30歳最後の旅


by takeshi_japan21

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

chichicastenango

2010.7.29
アンティグアからチチカステナンゴへ  
毎週木曜日と日曜日に市が開かれる。
バスに揺られること2時間半 
街は活気であふれかえっていた。
d0160647_78591.jpg

d0160647_781816.jpg

d0160647_783099.jpg

d0160647_77291.jpg



俺のテンションもかなり上がる。
旅も終盤。
今までほとんど買い物をしてなかったので
意気揚々と市に繰り出す。
俺は今まで海外でお買い物をする時ついつい
安いものに手をだしがちだった。
でも30歳にもなり二つ気が付いたことがある
安くていいものが一番  でも
高いものは大事にするし、やはり物がいい。
結局高いほうがもちがよかったりする。

そしてもうひとつ 無理やり値切らない。。
お互い心地いいところでけりをつけるのが美徳。
たまに俺はいくらで買った!俺のほうが安い!!
と言うやからがいるが、俺はちょいと高くても売り手の
笑顔が素敵なら買っちゃうね。

そういったことをふまえ思い切ってお高い皮のバックを
購入。 大事に使わせていただきます。
d0160647_711796.jpg

[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-07-31 13:48 | Guatemala

Antigua

2010.7.26
フローレスからアンティグアまで11時間のバスの旅。
宿で一等の快適バスを予約したのに目の前に現れたのは
おんぼろバス。だまされた。
乗車してまもなくはぶつぶつ文句を言っていたが
以外に快適。 なんせ寒くない。 いつもの快適バスは
クーラーガンガン。 凍えていることもしばしば。
d0160647_1215287.jpg

アンティグアに早朝到着! 
アンティグアは石畳の町で目の前には火山がそびえる。
本当に昔首都だったのかと思わせるほどにのんびりしていて
いいとこ。 うまいコーヒー屋もありとてもすごしやすい
d0160647_122268.jpg

d0160647_1225011.jpg
d0160647_1231129.jpg

アンティグアでは火山ツアーに行ったり近くの村を散策したりしたが
一番の俺のハイライトは腸内洗浄(コロニコ)。 
簡単に言えば肛門にホース突っ込んでお湯でしゃーーっと。
旅をして6ヶ月。そろそろ体もガタガタ。
リフレッシュもかねサウナ+マッサージ+コロニコ 2500円!
リフレッシュするつもりが、やはり気になるコロニコ。
扉の向こうでは何が行われてるのか!!びびる。

いよいよ俺の番。 おっちゃんがビニール手袋をはめて登場。
そして分娩室のようなところでM字開脚。。。。ホースイン!!
おっさんに凝視され異常にはずかしい
しかしださんと!!!!恥ずかしいなんていってられん
さっっっびーーーーーーーーーーーーーーーー
d0160647_124119.jpg

やってみなきゃわからん とってもすっきり 
皆さんも一度腸内洗浄を。 がん予防と経験をかねて
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-07-31 12:24 | Guatemala
カンクンからグアテマラに。
途中パレンケというメキシコの遺跡に向かう。
マヤ文明の古代遺跡は初めてだったので期待していたが.......


人人人
観光バスがばんばんとまり そこに群がるお土産屋。
遺跡はなかなかよかったが雰囲気もくそもない。
本当に残念だなー のんびりみたかったのに。
d0160647_21382175.jpg

d0160647_21401674.jpg



d0160647_21431015.jpg

メキシコ パレンケから バス、船、
そしておんぼろバスで一路グアテマラ フローレスへ。
フローレスは湖の中にある小さな小島。
とてものんびりしていていいとこ
d0160647_21454496.jpg
d0160647_21461064.jpg


フローレスの街からティカル遺跡へ向かうバスがでてる 
早朝4時30分のバスに乗りティカル遺跡へ。
パレンケ遺跡と違い 遺跡に到着したときは一番乗り。
朝焼けと霧で静寂な雰囲気になりとてもいい感じ。
やっぱり遺跡はこういう感じですな。

d0160647_21571856.jpg


d0160647_21581762.jpg

d0160647_220476.jpg

恐ろしく垂直の階段。 いやーかなり怖かった。
d0160647_21592137.jpg

d0160647_21422341.jpg

思わずシャッターを。 
d0160647_2203039.jpg

[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-07-28 22:07 | Guatemala

Mexico

2010.7.19 cancun
キューバを惜しみながら中米メキシコ、カンクンに到着。 
ここカンクンはおもいっきりリゾート地だった。
空港から宿のバスの中見た光景はまさに異様。
キューバから一時間ぐらいでカンクンに到着するわけだが
キューバとの違いにまさに浦島太郎状態。
都会。大都会です。カンクンは。それと違ってキューバは
30年ぐらいタイムスリップしたような。
メキシコ料理はものすごい楽しみだったけど、改めてキューバの
魅力にとりつかれてしまった。

ここカンクンは雨季でもありビーチにもいかずのんびりした。
タコスいただきました。 さすがです!!
キューバで野菜不足に陥っていたのでうれしかった
カンクンは気乗りがしなかったのか一枚も写真とってませんでした。
申し訳ありませんが タコスもカンクンも妄想でお願いします。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-07-28 09:08 | Mexico

Trinidad

2010.7.10
ハバナからトリニーダに到着。
バスで6時間の旅。 本当はサンタクララまで鉄道でいくつもりが
「今日はない 明後日。」 終了。 南米からずーとバス。
しかもキューバは完全にツーリストバスになり、キューバ人の隔離される。
なんてつまらんシステム!!!現地の人としゃぺってなんぼじゃないのよ!!!
バスから見える風景もどこかよそよそしい。 
その後違う場所でも念願の鉄道乗車を夢見て挑戦したが惨敗。
d0160647_991029.jpg

d0160647_963399.jpg

d0160647_94713.jpg



トニーダの町は田舎。のんびりしていて やはりハバナの人よりすれてなく
快適。 町を散策したり、チャリでビーチにいったりのんびり出来ていい町。
宿のおばちゃんもすごいかわいらしい。 マンゴー食べ放題。
あまりにもマンゴー勧められて最後嫌になるほど。 贅沢な悩み
d0160647_952015.jpg



2010.7.14  Valle de Viñales
ビニャーレスの谷には最初行く気がなかった。
本当はフベン島というところに行くつもりだったが高い!!!
日本人移民が多く住んでいるらしく、どんな生活を送っていたのか
伺いたかったのに、往復12,000円なり 無理。
バス停で途方に暮れてるとビニャーレスに行くアメ車が!!!
若干高かったがアメ車で旅も面白いと思い いざビニャーレス。

ビャニャーレスはトリニーダより田舎。 
洞窟など見なければさほどやることはないはず
でも宿のおばあちゃんがそして家族が異常によすぎる。
みんなやさしくスペイン語でゆっくりわかるようにしゃぺってくれて
たのしい。やっぱり現地の人としゃべってなんぼでしょ。
キューバは宿と言っても、ホームステイのような感じなんで
距離が近いのがいい。 キューバ人の生活を見れることもできるし。

d0160647_1246112.jpg

ハイ!いただきました。改心の笑顔。 本当にかわいかった。
d0160647_13204398.jpg

d0160647_12474671.jpg


d0160647_1249155.jpg

キューバの海が一番キレイだった。 人があまりいなかったしのんびり
ビール飲んで幸せ。 昼間のビール+ビーチ 至福だね。
d0160647_13151091.jpg

[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-07-21 12:34 | Cuba

CUBA HABANA

d0160647_3571842.jpg

 2010.7.4
コロンビアからコスタリカ経由でキューバに上陸。
キューバを心から楽しみにしていた。旅で出会った人たちがみんないいと絶賛していたので!!いまだに社会主義体制を残している国。チェゲバラ、カストロ!!テンションあがる。
キューバの軽い情報を。
キューバはなぜか二種類の通貨が存在する。
ひとつはツーリスト用CUCを使う。
もうひとつはCUP。現地人用。
このCUP通貨を駆使すると恐ろしく安くなる。
食事もピザやサンドイッチなら40円ぐらい。
でもレストランや個人の隠れレストラン?ご飯、肉、豆のスープで500円ぐらいしちゃう。
だからもしケチりたい人がいたらとことんCUPが使えるところで食べましょう。
でも俺は飽き性なんでたまに贅沢しますけど。
宿はCUCしか仕えないので?多分。 一泊1000円から1500円ぐらい。
絶対二人旅をお勧めします。 二人も一人も変わらないので。
後日本円 空港でもハバナの街中でも探せば両替できます。基本はユーロかカナダドル。がいいみたい
d0160647_42155.jpg
d0160647_43197.jpg

d0160647_2213964.jpg

d0160647_22182212.jpg


でもこうしてキューバに来てみると本当人がかなりいい。
みんなどんどんしゃべりかけて
来る。でも中にはうっとしい奴らもいて 葉巻やら女買わないかとかめんどくさい。
しかも町を歩けばそいつらに何回もぶちあたる。 
なんか基本的にいいひとなんだけどツーリストのせいなのか
すれちゃってる人もおおいかな。インドやエジプト人を思い出す。

でもなんか憎めないんだよなー うっとしいんだけどそれを求めてる自分もいるかも。
今まで南米を旅してきてあまり出くわさなかったからかな。 

d0160647_424968.jpg

d0160647_4204753.jpg

d0160647_2243689.jpg



ハバナの町はレトロ感ばっちり。建物も車も。そして人も。
特に夜町に歩くとサルサ聞こえてくる。 素敵。
もうおじいちゃんみたいな人が現役バリバリで音楽を奏でる。 しびれる。 かっこよすぎ。
特に自分がよかったのはガイドブックにも載っている 
La Zorra y El Cueruvoという店。
Jazzがかっこよすぎる。こんな素敵な首都はなかなかなかった。 
どんどん大好きになるキューバ。
今度は田舎が楽しみだ。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-07-21 04:44 | Cuba

colombia

コロンビアに一ヶ月ほど滞在したが始めの二週間ほど体調をくずし
腰を痛め本当にしんどかった。
でも体調も回復するとこコロンビアがどんどん好きになる。
旅を始めて半年。やはり体が資本ですな。
どんなにいい景色、いい人に出会っても体調が悪いと心も腐る。

コロンビア人は本当にやさしいし陽気だ。 道に困っていても
すぐに声をかけ親身になって助けてくれる。
コカイン、麻薬、ゲリラ。
イメージはうそのように治安がいい多民族国家。

そして何よりコーヒーが抜群にうまい。
そこいらのカフェで一杯50円で優雅な気分。
d0160647_1353051.jpg

d0160647_1373440.jpg

d0160647_1395642.jpg

コーヒー農園に訪れた 一粒一粒手作業。 
d0160647_1521686.jpg



d0160647_1593683.jpg


d0160647_212888.jpg

カリブ海ありアンデス山脈あり 夏から冬まで季節が味わえる不思議な国。

d0160647_224687.jpg

コロンビア画家を代表するらしい。 botero作  かわいすぎ
d0160647_233991.jpg
d0160647_245712.jpg

本日のメニュー  豚のねぎ塩炒め。 まあまあ
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-07-04 02:21 | colombia