30歳最後の旅


by takeshi_japan21

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

成都

久しぶりの大都会に到着。 三国志の舞台にもなった街だ。
男なら三国志は大好きなはずだ。 なんで三国志ゆかりの地に
行くと思いきや、たいして興味ない。 だって銅像だもの。
それより パンダ!

d0160647_1355952.jpg

子供の頃、上野動物園でガラス越しにぐったりしたパンダを
群衆をかき分けながらみた思いでしかない。
成都のパンダはやはり本場。 のりのりらしい。
d0160647_1363025.jpg

行ってみたらやはりノリノリ。 がつがつ笹の葉を
食べてるし のびのびしていた。
そしてカワイイ 以上に可愛い。
d0160647_1365352.jpg
d0160647_1372166.jpg

30歳のおっさん二人で興奮しっぱなし。
レッサーパンダもかわいい。 
終始癒された パンダツアーでした。

成都の言えば 四川!!
四川と言えば そう!! 麻婆豆腐!!
d0160647_1381188.jpg


d0160647_1383743.jpg

うまい!! 辛さと山椒のバランスがすばらしい。
やっぱり中華!! さすが中華!!



今はこれから西チベットに向かうか日本に帰国するか迷っている。
東チベットを少し周って満足してしまったこと。
でも最後の長期旅行と決めているので二度 辺鄙な地には
行けないだろうなー って。
どちらにしても自分が納得するような結論の上で後悔しないように
最後の選択をしたいです。

次会うときはチベットのブログか。日本帰国のブログか。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-22 13:13 | China

四姑娘山

四姑娘山は標高6250mあり、その麓でトレッキングができる。
お勧めとなっていたんで また観光地なんだろうなーと
思っていたら、 なんとガラガラ。 ゴーストタウンになっていた。
d0160647_1255562.jpg

なぜなら2008年5月に起きた 四川大地震の影響が未だに
残っていて成都からの道はなんとかジープでいけるぐらい。
町のホテルは崩れ落ち 未だに修復が行われていなかった。
ものすごい地震だったことがこの町に来て認識できた。

でも逆に観光客がいなかったので 失礼な話だが、トレッキングに
行っても数人しか会わず、山を独占している気分。
d0160647_12461360.jpg


d0160647_1246282.jpg

二日間違うルートを周ったが。天気もすこぶるよかったので
最高のトレッキング
d0160647_12473145.jpg

ビールを飲みながら景色を堪能!!

今度はキャンプがしたいって次ぐ次ぐ思った。
絶対星空 やばいはず。
d0160647_12455165.jpg


d0160647_12475327.jpg

d0160647_12484166.jpg
d0160647_12491537.jpg
d0160647_12493567.jpg


そうだ! そうだ! 気持ちはでかく。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-22 12:56 | China

丹巴 

丹巴(だんぱ)は 美人谷の町らしい。
ガイドブックには 中国一 綺麗な街といわれているらしい。
マップも小さくこりゃ楽しみだと 意気揚揚としていた。

リタンからの景色は6000mを超える山もあり 綺麗な水が
道の脇を流れ 否応なしに町に対する期待が膨らむ。

d0160647_12295931.jpg

しかーーし  夜7時にやっと到着した街は うん? ネオン?
確かに小さい町だが 温泉街みたいだった。 
たぶんここも中国人観光客がどっとおしよせて ばんばん
ホテルが立ち並んだんだろうね。 残念。
d0160647_12322655.jpg

翌日失望の中 とりあえず観光。 近くの村に高さ50mの望楼があるらしい。
そこは本当にのんびりしていてよさそうな村だった。
ここに泊まればよかったー ってシャッターを切りながらくやんだ。

町以外は いい景観なのでお勧めです。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-22 12:33 | China

リタン

d0160647_13161217.jpg


d0160647_1253646.jpg


リタンは大草原の中にある町。 今は成都からブログを書いているが、
チベット圏の町ではここが一番好きだ。 
なんせほぼチベット人。しかも中国人観光客もいなく、
さほど田舎ではないがある意味作られていないチベット圏の町。
d0160647_126549.jpg

人も声をかければみんな挨拶してくれる。  いい!! この感じ。

そしてここカム地方の男は異常にかっこいい。
d0160647_126364.jpg

d0160647_1265033.jpg

なんというか勇ましいというか長髪がさらに男らしさを。
男にここまでひかれた国はあっただろうか!ブラジルの黒人。
グアテマラの短パンのおっちゃん集団。
どれも魅力的だが彼らは うーん 渋い。 日本人にはいないね。
あんなにアジがある人間は。  いいなー あんなおっさんになれればいいですな。

d0160647_128207.jpg

このお坊さんと仲良くなり なんとか会話を試みようとチベット語の本を取り出し
なんとか会話をして、最後に 「またあいましょう」 って言ったら

うん? お前何言ってんだ!! うん? またあいましょうだって!!
って連呼していると 


それは あれだ そのーー    ちんちんが ピン!!となるって意味だぞ!!
と人差し指をくいくいっと。 


二人で爆笑!!    本当チベット人はいい人だ。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-22 12:14 | China

香格里拉  郷城

チベット圏である香格里拉に到着!! 
中国政府が中旬からシャングリラ(桃源郷)と名前を変更するぐらいだから
よっぽどのものかと思い、車中隣のオージーとわくわくしていたら.....
d0160647_11425871.jpg


大都会。 ビルばんばん建っていて俺のイメージとまたしても違う。
確かに宿がある場所は古い建物が並ぶところだが、なんかなー 作られたような。

郊外にチャリででかけて散策!!
一時間半こぐとやっとチベット的な家や大草原が。
d0160647_1144222.jpg

これです!!これ!! 人もいいかんじ みんな挨拶してくれるし。
でもそのきれいな山並みもガンガン工事をやっている。 くそ!!
たぶんこのきれいな景色も10年ぐらいたったらなくなっていくんだろうなーー



d0160647_11453525.jpg

次の町 リタンに向けて出発!! 一日では行けないので途中の郷城と
いうところまでバスで揺られること8時間。
d0160647_11462147.jpg

ドロドロの悪路をベテランドライバーが
せめまくる。 すばらしい山並に感動!!

d0160647_11464525.jpg

郷城はシャングリラよりよっぽどチベットらしい文化が残っている気がした。
家もチベット建築になり、人も民族衣装をきていて。。
やっと中国に入ってテンションがあがった!! いいなー チベット。
d0160647_1148121.jpg

d0160647_1148208.jpg

[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-22 11:50 | China

大理 麗江

2010.9.6
d0160647_22174963.jpg

香港から昆明へ 飛行機で
10年ぶりの中国! 前回の中国さんとまったく違う。

まず綺麗。ごみが少ない。 そして痰を吐く人が少なくなった。まだいるけど。
マナーが向上していてびっくりした。
多分オリンピックのおかげか、経済発展のせいか
d0160647_22195588.jpg

トイレに書かれていた一言。
「一歩前に前進することは文明の大きな一歩に!」 多分こんな感じ。
中国らしい一言だ。

でもひまわりの種をバスや鉄道の中に撒き散らす
あの雄姿が見れないと思うと寂しい。

そして念願の大理 麗江へ!!!
10年前はみんなが いい場所と絶賛していたが
d0160647_2227254.jpg

d0160647_2231615.jpg

行ってみたら 観光地!! 
ものすごい数の中国人!!中国人。
群れをなす彼らにちょっと恐ろしく感じた。 
そして英語が堪能な、中国人バックパッカー。 


    時代が変わったんだね。


でも変わらないものがあった。  中華料理!!!
やっぱりすごい中華!!中南米から来たからなのか
うまさ倍増!!
メキシコはかなりうまかったがなんか次元が違う。
d0160647_2240082.jpg

d0160647_2241677.jpg

たまたま入った茶髪にしたちゃらい兄ちゃんが
一人でやっているところの麻婆豆腐に感激!!!

日本で食べてる麻婆豆腐は偽者です。
こっちで食べてください うますぎて笑っちゃいます
d0160647_2242587.jpg

宿にいたかなり不細工で愛嬌のある犬。
だめだ たのむからこっちむかないで



これからいよいよチベットエリアに入ります。
あまり観光地化してないことを願います。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-11 22:46 | China

From NY to Hong Kong

いよいよ 中国に向けて出発!!
しかし朝起きると うん? 体がきしむ。 
やはり重い荷物をもってさまよったおかげで筋肉痛。
っと思いきや どうもおかしい。  まさか熱でも。

飛行機が出発するとどんどん熱が!まいった 疲れが
たまって体がぼろぼろなんだろう。歩きすぎた。

でも隣に座っていた中国系のおっちゃんが外がやばい!
見てみろと。 確にすごい景色。
流氷みたいなものも見えるし、大陸は不毛。
グリーンランドらしい

飛行機からの眺めでここまで感動した景色はない!!
d0160647_149109.jpg

d0160647_1492573.jpg
d0160647_1493612.jpg

香港に到着。 もろに時差ぼけ。 しかも熱もさがらん。
安宿に泊まり夜まで熟睡。
なんとか熱も下がり、香港を徘徊。

d0160647_151121.jpg

やはり百万ドルの夜景がすばらしかった!!
それと 日本食!! これから中国を旅するしここは
日本食を食べて元気にならねば
街を歩いていると大戸屋が!!!!
俺が学生の時にお世話になっていたあの大戸屋
d0160647_1502879.jpg

さば塩焼き定食をいただきました。
久しぶりに脂がのった魚を食べて感激!!
明日はいよいよ中国入国。 昆明に向かう。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-06 01:56 | Hong Kong

New York

いよいよ 七ヶ月旅をしたラテンアメリカとお別れ。
本当はこのまま日本に帰るつもりだったが、なんせ最後の旅。
チベットに行ってみたかった。最後に。
メキシコシティからNY 香港を経由しながら一路中国昆明に
向かう。 メキシコシティの空港に着くと緊急事態発生。
NYに向かうメヒカーナ航空が最近つぶれたらしい。
意味がわからん。色んなところをたらいまわしになりながら
やっとチケットを変更してもらい翌日の飛行機でNYに向かう。

NYは単にトランジットだけだったが、チケットの変更もあったし
2日ぐらい滞在し 自由の女神見ちゃおう!!っと

しかしこれがもっとも過酷な宿探しの旅となる....
d0160647_1213230.jpg




NYに到着したのが夜10時過ぎ。 ガイドブックに載っている
ホテルに泊まることにする。 到着11時半。 満室。
たまたま一緒にはいったよくしゃべるイギリス人と一緒に
他の宿を探すことにする。 
宿で教えてもらった住所をたよりに歩く 歩く  歩く 
だが教えてもらった住所に宿はなし。 愕然。

さらに地下鉄で違う場所を探し また歩く 歩く 歩く
やっとたどり着いた安宿。 しかしまた満室。現在夜中3時。
そこで他の安宿10件以上宿を調べてもらったがすべて満室。

こうなったらタクシーのおっちゃんに聞きながら探す!!
金ならある!!ベットをくれ!!!メキシコ最後の日
パラグアイで会った夫婦と朝4時まで飲んでいてくたくたなんだ!!

やっと見つけた宿は二人で200ドル ふざけるな!!高すぎる
でも寝たい!!ぐずる俺  そうするとイギリス人のおっさんが’
60ドルでいい 後は俺が払うと!! 
野宿も覚悟していた俺に救いの手。
お言葉に甘えて60ドルで手を打つ。朝5時就寝。




12時起床  後一日しかない!!でもまだNYに来て
宿探ししかしてない!! なんとか自由の女神をみなければ!
チェックアウトしもっと安い宿を!!時間が無いからタクシーで
さくっと行って宿を決めちゃう作戦!! 


大失敗  そこにあるはずの宿は移転ししかも満室らしい。
昨日の悪夢がよみがえる。またか....

地下鉄に乗りまた違う場所を探すが満室 満室 満室
どうやらNYだけか知らんが、ハイシーズンらしい。たまらん
さまようこと3時間やっとみつけた チャイナタウン。
ありがたや 中国人。 

まさか2日連続で総重量18キロの荷物を持ちながら
こんなにさまようと思わなかった。 苦い思い出。

NYは本当に人種のるつぼ。 白人 黒人 ラテン人 中国系
なんかめちゃくちゃ。 これがアメリカなんだね。 不思議。

宿探しでほとんど観光できなかったが、とりあえず
自由の女神 タイムズスクエアー ワールドトレードセンター
お洒落服街などを
駆け足でまわり大満足。 

d0160647_1232798.jpg

d0160647_1233985.jpg
d0160647_1241617.jpg

地下鉄構内は以上に暑いし 汚い。 夜宿探しをしているときは
やはり恐い  夜の乗車は控えましょう。 誰もいないんで
やられるの必死

d0160647_124304.jpg

ソーホーというおしゃれ街で手に入れた靴。
今回NYに来てほしかったのはトレッキングシューズ。
ヒマラヤでトレッキングができればと。
だがガイドブックなんてなかったのでおしゃれ街なんてわからん。
聞きまっくって歩きまっくって偶然到着したおしゃれ街。
ここはさすがおしゃれさん。
無印良品やユニクロがあったのにはびっくりした。
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-06 01:31 | New York

taxco

メキシコシティから二時間半 銀の産地で有名なタスコに向かう
この街はグァナファトと違い色が白で統一されて美しい!
d0160647_0434891.jpg

d0160647_044443.jpg


そして異常に坂とタクシーが多い。 やはり疲れちゃうんだろうね 
だからタクシーたくさん通っているんだろうね。
銀細工は街中いたるところにある。 女性にはテンションあがるんだろう
日本人が経営している工房で自分で作れるらしくそこで調子こいて
指輪なんか作っちゃおうって思ったら そこの店 閉店してたらしい。
そしてなにより気がついたのは銀が似合わん!
指はなんてはめてみたら大変。 豚に真珠。。。。
d0160647_045624.jpg


銀細工より異常にほれたのはこの街のタコス。
バランスが良い!!肉、チーズ、野菜のバランスが
すばらしすぎる!!そしてお兄ちゃんの笑顔も。
やはり飯!!!どこの町も飯がうまいと好きになる
[PR]
by takeshi_japan21 | 2010-09-06 00:46 | Mexico